被リンク

他のウェブサイトに自社サイトのコンテンツの引用や出典先としてリンクを掲載してもらう“被リンク”も検索エンジン最適化対策の一つです。被リンクは、“バックリンク”や“外部リンク”とも呼ばれます。被リンクが多ければ多いほど検索結果の上位に表示される、というわけではなく、ナチュラルリンクと呼ばれる自然に設置されたリンクと、スパムリンクと呼ばれる、自社サイトが検索結果に上位に表示されるように、故意に設置されたリンクがあります。

前者は、被リンクとして有効であり、ウェブサイトの評価を向上させ、後者はペナルティとして検索結果の表示順位が下がってしまう可能性があります。他のウェブサイトに自社ウェブサイトのリンクを掲載してもらうためには、コツコツと良質なコンテンツや記事を作成・公開し、ウェブサイトの信頼性を高めるという地道な作業が必要となり、キーワード選定に比べてすぐに対策できるものではありません。しかし、良質な被リンクは検索エンジン最適化には非常に効果的なため是非とも力を入れて欲しいポイントです。良質なコンテンツを掲載している他のウェブサイトに直接問い合わせて被リンクを依頼するという努力も必要かもしれません。