オンラインマーケティングとは

オンラインマーケティングとは、自社の新規サービスやブランドの認知度・知名度を高めるために企業がFacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディアへの投稿、メールマガジンの配信、ウェブサイトの構築、キャンペーンの実施など、インターネット上で実施する広報・マーケティング活動のことです。また、リスティング広告や検索エンジン最適化など、オンラインから新規顧客を獲得する戦略を立て、実行することはすべてオンラインマーケティングとして定義されます。

インターネット検索やオンラインショッピング、ソーシャルメディアの利用が一般的になった現代において、オンラインマーケティングの重要性はますます高まっています。オンラインマーケティングは、上手く戦略を活用すれば、低予算で幅広いユーザー層に自社サービス・製品を広報できるため、中小企業や個人事業主にも注目されています。しかし、効果的なオンラインマーケティングを行うためには綿密なリサーチと長期的な試行錯誤が必要になってきます。決して簡単ではありませんが、一旦コツを掴めば、大幅に自社製品サービスの知名度を向上させることができるのがオンラインマーケティングというマーケティング手法です。